本文へスキップ

The 35th Annual Meeting of Japan Dental Society of Oriental Medicine

大会長挨拶GREETING

日本歯科東洋医学会第35回学術大会にあたって

日本歯科東洋医学会第35回学術大会
大会長 
斎藤 隆史
(北海道医療大学歯学部口腔機能修復・再建学系 う蝕制御治療学分野 教授)

CEO 皆様方におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 日本歯科東洋医学会第35回学術大会の大会長を仰せつかり、2017年10月14日(土)・15日(日)に、「北海道自治労会館」(北海道札幌市北区北6条西7丁目5-3)におきまして学術大会の運営にあたらせていただくこととなりました。もとより微力でございますが、全力でこの重責を果たす所存です。皆様のご指導・ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
 本学術大会を北海道の地で開催するのは第22回大会以来13年ぶりになります。日本歯科東洋医学会のさらなる発展につながる学術大会を目指しており、テーマは「医療のルネッサンス〜再び北の大地で〜歯科東洋医学の展望〜」とさせていただきました。
 特別講演は、北海道医療大学歯学部生体機能・病態学系臨床口腔病理学分野教授の安彦善裕先生、北海道医療大学薬学部薬学科創薬化学(生薬学)分野 准教授の高上馬 希重先生による講演をお願いしております。また、教育講演は、九州歯科大学老年障がい者歯科学分野教授で、本学会副会長の柿木保明先生による講演をお願いしております。
 更に中国、中国南方医科大学からはDENG YAN教授にも来日していただき、ご講演いただくこととなりました。
 いずれのご講演も私たちの日々の臨床・研究・教育に対して大きな示唆をいただけるとともに、歯科東洋医学のさらなる発展につながるものと確信しております。
 10月の北海道は日中と夜の寒暖差が激しく紅葉も見ごろとなっております。また当地ならではの秋の味覚も旬を迎えておりますのでお越しいただきました皆様には北海道の秋を楽しんでいただけましたら幸いです。
 実り多い学会になるよう多数の会員の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

                                            



日本歯科東洋医学会 第35回学術大会
運営事務局

〒170-0003
東京都豊島区駒込1-43-9
一般財団法人 口腔保健協会
       コンベンション事業部内
TEL 03-3947-8761/FAX 03-3947-8873
E-mail : jdsom35@kokuhoken.jp