本文へスキップ

The 35th Annual Meeting of Japan Dental Society of Oriental Medicine

演題登録SUBJECT

申込方法

 ・日本歯科東洋医学会第35回学術大会における一般演題(口頭発表)を下記の要領で
  募集します。
 ・歯科東洋医学に関する演題発表に、多くのご応募をいただけますようお願い申し上
  げます。
 ・本ホームページからのオンラインによる申込み・登録となります。下記の要項を
  お読みの上、演題登録フォームにてご登録ください。

演題・抄録登録期間

         2017年6月2日(金)〜7月14日(金)15:00 必着
         7月21日(金) 14:00 まで延長となりました


    演題受付を終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

 ・締め切り日近くになると登録が集中し、アクセスしづらくなることが予想されます
  ので、早めのご登録をお勧めいたします。

申込条件

 ・発表者は(共同演者も含む)はすべて本学会会員でなければなりません。
  未加入の方は、至急手続きをお願いいたします。入会手続きや会費納入、会員番号
  の照会
に関しましては、日本歯科東洋医学会事務局(担当:宮部 TEL:
  03-3947-8891) 
までお問い合わせください。
 ・発表当日、事後抄録を紙媒体とCD-Rにて、日本歯科東洋医学会入会・年会費受付の
  窓口(担当者:宮部)まで、必ずご提出願います。
  ※事後抄録…A4判用紙の1ページ目に演題名、所属、氏名、連絡先住所、電話番号、
  FAX番号を記入し、事後抄録は2ページ目から800字以内でお書きください。

採 否

 ・演題に関する採否および発表形式は、大会長にご一任願います。

発表形式

 ・口演発表…発表は液晶プロジェクターを1台使用します。主催者側で準備するPCを
  ご利用いただきます。
  なお、発表に使用するデータは、10月2日(月)までに大会事務局までCD-Rにて
  ご送付願います。
  発表時間は8分、質疑時間は2分を予定しています。

学術奨励賞コンペティション

 ・学術奨励賞コンペティションの対象演題としての希望の有無も演題申込の際に選択
  願います。
  ---学会賞および学術奨励賞受賞規定 第3条より---
 1)学術奨励賞は学術大会において一般演題(口頭発表・ポスター展示)の中から出席
 会の投票により、選考委員会が受賞候補演題を選出し、常任理事会の議に委ねるもの
 とする。
 2)選考委員会は会長が招集する。
 3)本賞受賞は翌年次総会において行う。

抄録入力ファイルとサンプル


         入力ファイル  サンプル

                 演題登録サイト(終了しました。)



日本歯科東洋医学会 第35回学術大会
運営事務局

〒170-0003
東京都豊島区駒込1-43-9
一般財団法人 口腔保健協会
       コンベンション事業部内
TEL 03-3947-8761/FAX 03-3947-8873
E-mail : jdsom35@kokuhoken.jp